首ニキビにビーグレンは良いのか?その他の付加価値は?

首ニキビはオロナインで良くなる可能性はありますが

2017年08月02日 20時56分

首ニキビにオロナインは有効という話は有名ですが
逆に悪化したという話も聞かれます。

それはおそらくどちらも本当だと思われます。

使い方によって薬にも毒にもなるものだからです。

首は乾燥しやすいからといって
塗りたくるのは逆効果になる恐れがあります。

正しく使えば即効性も期待できます。



・ニキビ対策で地味に人気がある軟膏



オロナインは正式にはオロナインH軟膏といい、
幅広い皮膚疾患に対応してる便利な塗り薬です。

あまりにも有名かつ普及しているので
一家にひとつはあると思います。

効能は殺菌と抗菌、そして保湿ということで
首ニキビにもぴったりなものです。

首はニキビができやすいうえに
乾燥もしやすいので厄介な部位です。

治らないときはなかなか治らないので
見た目がすごく気になるときは
対症療法も役に立ちます。

薬局で気軽に買えはするものの医薬品なので
ニキビスキンケアよりは即効性が期待できつつ
ステロイドほど強力じゃないので
リスクも少ないメリットがあります。

殺菌成分にはクロルヘキシジングルコン酸塩
という長ったらしいものが使われています。

これは手術前にも使われる成分だそうなので
下手なピーリング剤よりも効果的かもしれません。

保湿成分はグリセリンやオリブ油、
蜜蝋などが入っています。



・オロナインの基本的な注意点



注意点としては赤ニキビ限定とすること。

オロナインは汎用性が高い軟膏だといっても
薬は薬なのでその場しのぎしかできません。

しかも効果の範囲が限定的なので
一般的なニキビスキンケアほど器用ではありません。

そのぶん炎症を鎮める効果は強いメリットはありますが
ニキビ肌の解消には繋がらないので注意しましょう。

黄ニキビはまだいいかもしれないですが
白ニキビや黒ニキビには無効どころか
逆効果になる恐れもあります。

なぜなら油分を含んでいるので
より毛穴をつまらせる事になりかねないからです。

そして軽症の場合は炎症が起きていないので
消炎成分も意味をなしません。

他の軟膏などでもそうですが
基本的には炎症が起きてる部分だけに使います。

保湿成分が入ってるからといって
首中に塗り込むのはおすすめできません。

皮脂づまりだけでなく薬の副作用も考えられるので。

首にニキビができるということは
肌もそうとう荒れてると予想されます。

混合肌や敏感肌だと刺激に弱くなってるので
薬や添加物の悪影響を受けやすいとも考えられます。

ということでうまく使えば即効性も期待できますが
使い方を間違えるとろくなことにはならないので
首のようなデリケートな部分は特に注意してください。