首ニキビにビーグレンは良いのか?その他の付加価値は?

美容皮膚科で首ニキビは治せるものなのか?

2017年07月29日 08時43分

首ニキビは治りにくいがゆえに
美容皮膚科などの専門機関に委ねてみる
という選択肢も提案されることがあります。

自費診療になる面もあって
なかなか利用しにくい部分もありますが
いち早く治したい事情があるのなら
やってみてもいいかもしれません。

今回は美容皮膚科について書いていこうと思います。



・美容皮膚科の基本的なニキビ治療法



美容皮膚科とは皮膚科の一種ですが
より効果的な治療ができるという魅力があります。

通常の皮膚科だと保険治療しかできず、
美容目的まで行うことができませんが
美容皮膚科ならそれが可能になります。

ニキビを消すだけでなく
ニキビ肌を解消するといったことですね。

首ニキビは治りにくいことから
本当はそこまで意識する必要があるわけですが
問題は健康保険が効かない治療法もあることです。

たとえばオーソドックスなケミカルピーリングでも
5000円以上かかるのが普通ですし、
光治療とかになると5万とか6万にもなる場合があります。

そこまでお金をかけてやる価値があるかは
人それぞれですが基本的な重症な場合に適用されます。

軽度だと保険内の治療で十分ですし、
病院にかかる必要性さえないともいえます。

保険診療は抗菌薬やピーリング剤などの外用薬、
漢方などの内服薬や面皰圧出などです。

保険外診療ではケミカルピーリングや
レーザー、IPL、PDT、ホルモン療法、
イソトレチノインなどです。

IPLは光を照射してメラニン色素を壊して
シミ(色素沈着)を薄くできます。

殺菌効果もあるので赤ニキビにも効果的です。

PDTはIPLよりも強力な光治療で
IPLが効きにくい場合に選択されます。

ホルモン療法はピルやスピロノラクトンを
服用する方法で女性ホルモンを増やして
ニキビを体の内側から改善します。

首ニキビの治療として有名ですね。

イソトレチノインはアキュテインという薬の成分名で
重症なニキビがある場合に処方される飲み薬です。



・美容皮膚科ならどこでもいいわけじゃない



美容皮膚科は全国的に存在しているので
評判が良い悪いがけっこう分かれます。

当然通院できるくらいの距離である絶対条件がありますが
基本はニキビに対する説明ページが充実していたり
実績があるところを選びます。

ふつうの皮膚科だと一人一人の患者に
あまり時間をかけない傾向がありますが
美容皮膚科はその可能性は低いので
一定の安心感はあると思います。

ただ大手などのチェーン展開してるクリニックだと
担当医師が全然違ってくるので
どんな医師がどこにいるかのチェックも忘れずに。