首ニキビにビーグレンは良いのか?その他の付加価値は?

首ニキビに馬油は有効なの?注意点も含めて解説

2017年07月29日 17時31分

首ニキビはもちろんどの部位のニキビにも
効果的と言える数少ないものが馬油です。

ふつうの油とは一味違う効能があり、
有名人も気に入ってる人もいて
かなり話題になっている成分のひとつです。

もちろん肌に合わない人もいますが
人間の皮脂と性質が近いこともあり
殆どの人は使えると思います。

今回は馬油の魅力をお伝えします。



・首ニキビに最適といえる馬油



馬油は昔からやけどやアトピーなどの
皮膚疾患に使われてきた歴史があります。

有名所の商品はソンバーユ。

馬の鬣(たてがみ)やお腹の脂肪から
抽出されるのですが油とは思えない
数々の効果があることが知られています。

皮脂分泌の調整や毛穴の引き締めをはじめ、
肌の柔軟化や美白効果、
さらには髪の毛のツヤにも良いことがわかってます。

まさに皮膚にとって最適ともいえる
すごい成分なのです!

つまり乾燥肌対策になりつつ、
シミやシワの対策もできるとあって
下手なニキビスキンケアや医薬品を使うより
ずっといいと思います。

とうぜん首ニキビにも有効だと思います。

首は乾燥しやすくニキビができやすい
デリケートな場所です。

混合肌になることも珍しくないですが
馬油はどちらの場合も対応できます。

なぜならただ保湿するだけでなく
皮脂の分泌をコントロールするからです。

減った分は補い、増えすぎた分は減らすといった
調節が化膿なんですね。

ちなみに抗炎症・抗菌作用もあるため
どんなニキビの状態にも対応できると思います。

肌質の改善にも繋がるので
首ニキビにはぴったりですね!



・馬油の落とし穴



でもあんまり効果がない人や
逆に悪化する人もいると耳にします。

どんな成分も合う人合わない人がいるので
それはそれで自然なことです。

その場合は他の成分を探せばいいのですが
問題はそれがどんな製品だったかだと思います。

一番の有名どころはおそらくソンバーユです。

IKKOさんも使ってることで有名ですが
昔ながらの老舗企業ということで
変な添加物とかは使っていない特徴があります。

でも他のメーカーも馬油製品を出していて、
水素添加するなどの加工をしてる場合もあり、
質が悪くなってるものもあると思います。

もちろん添加物の問題も考えられるので
まずはそこを疑ったほうがいいでしょう。

馬油自体は肌に優しく、
ピーリング剤のようにピリピリもしないので
それで悪化することは通常は考えにくいです。

あるとしたらまがい物を使ってしまったか
私生活の問題をスルーしてるかのいずれかだと思います。

首ニキビはホルモンバランスやストレスとも
関係が深いのでその点も同時に見直さないと
馬油も宝の持ち腐れとなってしまいます。