首ニキビにビーグレンは良いのか?その他の付加価値は?

十味敗毒湯は首ニキビにジワジワ効いてくるのが特徴の漢方薬

2017年08月02日 21時03分

首ニキビなどの大人ニキビの対策では
保湿力があるスキンケアを使ったり
ストレスや食事に気をつけるといったことが一般的です。

少し変わった方法で漢方薬もあり、
そのひとつに十味敗毒湯があります。

簡単にいうとデトックスを促すものですが
いろいろな薬効があることから
結果的に首ニキビにもよいと言われています。

変な薬よりも為になると思うので
体質に問題がなければ利用してみてもいいと思います。



・首ニキビは体のケアが基本



首ニキビの原因はいろいろあります。

乾燥肌がよく取り沙汰されますが
元はと言えば体の異常がそうさせてると思われます。

それは食生活だったり睡眠不足だったり
ストレスの影響だったり様々ですが、
乾燥も不健康のサインだといえます。

保湿をすることも重要ではあるのですが
いくらがんばっても治らない人もいます。

それは体の内側のケアを怠っているからかもしれません。

最近は漢方的な観点からニキビができると
言われるようになってきました。

大人ニキビは口から下にできやすくなりますが
それは胃腸だったり肝臓や腎臓などの解毒器官が
弱っていることが関係してるなどです。

ストレスや生理周期も関係してきますが
それらも内蔵の不調ともつながってくると思います。

食の乱れは精神にも影響を及ぼし
生理の不快感とも関係しています。

ニキビスキンケアに詳しくなるのもいいですが
もっと根本的な部分に目を向ける必要があります。



・十味敗毒湯の効能と注意点



首ニキビの根本的なアプローチに近い手法に
十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)があります。

それは文字通り10種類の漢方薬が混ぜられたもので
デトックス作用があると言われるものです。

今あるニキビに働きかけるのではなく
体質改善を目的として処方するものなので
当然のことながら即効性はありません。

そのためスキンケアと並行していくのが
一般的だと思われます。

それぞれの生薬について解説すると
長くなるので割愛しますが、
簡潔に言うと以下のような効能があります。

解熱作用によりかゆみを抑え、抗菌作用も有し、
血管を収縮させ血液と気の流れをよくし、

膿を取り除き、痛みや緊張を和らげ、
皮膚の化膿を鎮め、

利尿や健胃作用により
消化機能を助けるといった具合で
様々な薬効があるすごいものです。

抗菌作用や健胃作用あたりがニキビと関連が深そうですね。

十味敗毒湯は薬局でも買えますが
まずは漢方医と相談したほうがいいです。

なぜなら体質によって漢方薬が合わない場合があるので
自分で判断するのが難しいからです。

いろいろニキビスキンケアを試しても
首ニキビが治らなかった方は特に参考にしてみてください。